モノトーン×インダストリアル

メゾン浦和

メゾン浦和

建築概要

エリア / 埼玉県さいたま市桜区西堀

構造 / RC造

面積 / 61.28㎡(バルコニー面積 7.60㎡)

間取 / 2SSLDK

建築時期 / 昭和54年築

スタイル / マンションリノベーション

デザイン設計 / studioAABA

施工 / ㍿フジケン

さいたま市桜区のマンションのリノベーション工事が完了しました。

浴室を数年前にリフォームされたばかりのお部屋で

とてもステキな浴室でしたので、浴室を基にデザイン計画を立てることにいたしました。

どこかに色味を入れたくなる気持ちを抑えつつ、

ご入居される方やインテリアで彩りを出していただこうと思い、

徹底的にモノトーンにこだわりました。

玄関を開けますと 右手に洗面脱衣所と浴室

左手に洋室です。

洋室①

梁に間接照明を仕込みまして、天井を照らすあかりを作りました。

奥のドアを開きますと、

ウォークインクローゼットがあります。

これはさらに奥にある洋室②、どちらからでもアクセスできるようにいたしました。

洋室②です、梁と天井が予想よりもキレイな状態で残っておりましたので、

クリア塗装だけしていただいて、躯体現しとしました。男前ですね。

トイレには3面に木毛セメント板を用いて吸湿効果も期待しております。

さて、キッチン・ダイニング・リビングへ行きましょう

キッチン!!!

キッチン!!!(ちょっと引いた所から)

シンプルなキッチンですがしっかり3口コンロにグリル、収納も豊富ですね。

キッチンの位置を移動させた都合もあり、10cmほどのステージ(段差)です。

でも一歩上がっただけですこし空気が変わります。

ほんのり特別な雰囲気です。

リビングダイニングの様子になります。

かっこいい家具を並べたくなります。

バルコニー側からの眺めです。

洋室②、透明な建具を使用しました。

採光が目的ですが圧迫感の軽減もできて、空間の広がりも得られました。

夜の雰囲気もとてもいいです。

左上の配管レールにお好みのペンダントライトを吊っていただきたいです。

(どうしてもマリンブラケットを取り入れてしまいます)

梁に仕込んだ間接照明がとても妖艶です。

最後は大好きな木毛セメント板のアップです。

最後までお付き合いくださり、

ありがとうございます。

studioAABA 北岡吾朗

 

PAGE TOP